フェイスブックと同じくらいはやっているツイッターも出会い探しには不向きだと思います。ツイッターでも同じようにフォロワーを増やすやり方をネットで検索して色々な方法を試してみました。確かにどんどんフォロワーの数は増えていきました。だけどフェイスブックと同様に、恋愛に発展することは皆無でした。

 

「彼女募集中」と毎日のようにつぶやいても、一向に反応はありませんでした。これも今考えれば当然の事なんです。芸能人やスポーツ選手みたいな有名人なら、つぶやきを欠かさずに見てくれる人がいると思います。だって何万人もフォロワーがいるんですから。だけど僕みたいな一般人のつぶやきなんて誰も見ていないんですよ。たとえ見てくれているとしても「彼女募集中」といくら書いたところで、恋愛目的で僕のつぶやきを見てくれている人なんてまずいません。結局自己満足だけで終わってしまいました。

 

それに可愛い感じの女の子のフォロワーになってリツイートしたりコメントしたりして接近しようと思ったんですけど、会ったこともない女の子に彼女になってくださいなんてコメントすることは普通の神経だったらなかなかできませんよ。それに出会い系サイトではないので、相手が恋愛目的かどうかもわからないので、変なコメントをすれば軽蔑されてしまうだけです。

 

そのような事もあってフェイスブックやツイッターでの出会い探しは諦めることにしました。確かにフェイスブックやツイッターは無料で使えるし、今では若者のほとんどが利用しているから便利なのは確かです。だけど出会いを目的にした場合は、少々難ありだと思います。このような経緯がなければ出会い系を使う事もなかっただろうから、いい経験になったとは思いますけど。もしあのまま見切りをつけないで出会い系を使わなかったら今のような贅沢な暮らしは出来なかったと思います。