フェイスブックやツイッターと違い、出会い系サイトは自分の目的と出会いの目的が一致しているから、関係が成就しやすいんだと思います。僕の経験からいうと、この目的の一致っていうのは出会い探しの絶対条件だと思うんです。優良の出会い系が本当に出会えるのは、目的の一致が大きく影響していると思います。

 

例えば友達に女性を紹介してもらったとします。もちろん僕は彼女を作りたいから紹介してもらう訳ですが、その相手の女性が恋愛を目的にしていなかったら、二人の関係が成就することはありません。また異性がたくさんいる飲み会やパーティーに出かけたとします。だけどそれが合コンのような男女の出会いを目的としていない会だったら、せっかくお金を出して参加しても、自分の希望が叶う事は絶対にありません。だからネットで出会いを探す場合でも、自分の目的と相手の目的が一致していないところで必死になっても、まず良い事はありません。

 

ですので出会い系サイトを使うべきだと思います。それに優良出会い系サイトのハッピーメールとワクワクメールには、出会い目的ごとのジャンル分けされた掲示板があるので、より細かく目的を一致させることが出来ます。恋愛や友達募集のピュア掲示板とセフレや不倫相手募集の大人の掲示板やアダルト掲示板があるので、自分の目的にあった掲示板を利用すれば、相手もおのずと同じ希望を持っているので、話がとっても早いです。実際に僕も彼女とセフレの両方を作るために、二つの掲示板を使い分けて出会いを成就させました。

 

相手の目的が何なのか分からないフェイスブックやツイッターを使うと、まず出会いは成就しないし、もし成就できたとしてもそれまでには多くの時間と労力が必要になってしまうから、まずは優良の出会い系を使う事をおすすめします。