ワクワクメールという出会い系サイトのピュア掲示板で知り合った女性と、いよいよ初めて会う日が来ました。不思議と緊張はありませんでした。だって今までもLINEで散々やり取りしていたし、お互いに顔写真も確認しているから、初めて会うという実感がなかったからです。それにすでにお互いにLINEだけで惹かれあっていたから、もしかしたら嫌われるかもという不安もありませんでした。きっと彼女の方も同じ気持ちでいてくれたと思います。

 

その女性は僕とタメの25歳。カフェでアルバイトをしている女の子です。初めて会う日は彼女がよく行くというオシャレなカフェで待ち合わせをしました。やはりカフェでバイトしているような女の子なので、通っている店も本当に素敵です。僕はあまりカフェにはいかないので、ちょっと場違いな気もしましたが、可愛い女の子と一緒だとなぜかその雰囲気に溶け込めるから不思議です。

 

待ち合わせには僕が最初に到着しました。本当に来てくれるか少し不安でしたが、LINEも交換していたので待っている間も安心です。「着いたよ。急がなくていいからね」「ごめんね。あと5分で着くから」なんてやり取りをしながら待っていられるので、LINEは本当に便利です。待ち合わせする時にもスムーズに事が進みます。

 

そして5分ほどたって彼女が僕の目の前に現れました。写真と同じくとっても可愛い女の子です。こんな子が俺の彼女になるなんてと思うと、不思議な気持ちになりました。元カノには申し訳ないけど、元カノの何倍も可愛い女の子でした。そして2時間くらいお茶をしながら話をして、それから河川敷を二人で散歩しました。その時に僕は告白をしました。夕日が沈みかける良いシチュエーションだったと思います。彼女の答えはもちろんイェス。こうして2年ぶりに僕にも彼女が出来ました。出会い系を使い始めてからわずか2週間。現実社会では決してこんなに早く彼女が出来ることはまずないと思います。これが出会い系サイトの魅力のひとつです。