不人気ランキングをつければ、僕だって同僚だって堂々トップ3に入る自信がありました。
女の子から好まれない。
女子社員からだって、良い目で見てもらえた経験なんて一度もないのです。
しかし、彼にセフレがいたなんて・・・。
計り知れない衝撃というものを感じてしまいました。

 

 彼は、したり顔で言います。
「Twitterなんか使うから出会えないんだ。セフレが欲しいなら安全な老舗の出会い系を使わなくては意味がないんだよ」
同じ非モテ男とは思えない、自信たっぷりの発言でした。

 

 古くから運営されているPCMAXだとかJメールを、彼は利用しているのだそうです。
安全性が高いから、女の子たちが沢山集まってきている。
男女比率も半々になっている世界だから、出会いを見つけやすいと彼は断言してきました。
「もちろん、攻略次第で上手く出会えない時もあるけどね。攻略をしっかりすれば、オフパコは夢ではないんだ」
非モテ男が、僕よりもはるかにリードしていることに驚き畏怖感も感じながら、彼の言葉に耳を傾けていきました。
「ちなみに、攻略ってなにするんだ?」
「この攻略方法は快楽付きだ。テレフォンセックス!」
電話エッチすることが、セフレの作り方になるなんて初耳でした。
自分の頭の中で、イコールにならない二つの性的な遊び。
一体どういうことなのか、不可思議でしかたがありませんでした。

 

 非モテな同僚が語り続けてくれました。
男と女の考えの違い方を、まずは把握すること。
意気投合でセフレになると言うことは、基本ありえないようです。
警戒心が強いため、気軽にオマンコを開放しないのが女の子の特徴。
しかしそんな女の子の警戒心を和らげていくのは、テレフォンセックスによるオナ指示だと言うことでした。
継続することで、テレビ電話で見せ合うことまで可能と言われた時、心臓のバクバクが危険な状態になっていました。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ電したがる人妻を見つけてセフレ化するなら!!